スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご法話(5月8日)

光輪寺さんで、地震後初めての常例法座があり、参加させていただきました。西養寺のご住職亀原さんがお話されました。「地震があってから今回どのようなお話をして良いのか非常に迷いました」と前置きをされながら、時にドッと全体の笑いを誘うエピソードを交え、大変わかりやすく仏教のものの考え方についてお話くださいました。天災はどうしようもなく理不尽で、被害に遭われた方々が深く傷つかれることは言うまでもなく、周囲もかける言葉を失います。そんな時だからこそ、仏教からいただく言葉は私たちの心に染みていく気がしました。

さて、余談ですが、帰り道「日本一たいやき」のお店に行ってきました。
日本一と銘打つだけあって、皮のパリパリ感と中味の相性が抜群です。ボランティアで疲れたあとは、やっぱり甘いもの大事ですね!場所は南関IC降りて10分ほど行ったところにあります。

日本一のたい焼きをご自身でご賞味あれ!
※この記事は、一般参加のボランティアさんに書いていただきました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。